©2019 by Japan Water Patrol.

私たちについて

Japan Water Patrol は、

人との繋がりを大切に

より確かな知識と技術を普及する

事を目的に設立されました。

メンバー皆の力を結集し、

水辺の安全を追求する為に、より最新で確かな知識や技術を日本に普及していきます。

​組織体制

代表理事

音野 太志  Taishi Otono

日本における水上バイクレスキューの先駆者であり第一人者。

2002年、HawaiiのMakahaにて、ライフスレッドや、PWC(水上バイク)とライフスレッドを活用した救助技術の考案者でもある「Brian Keaulana」の下で、水上バイクを使用した最新の救助技術を学ぶ。

その後17年間、国内での普及活動を行うと共に、冬のHawaiiのNorthshoreにて、世界最高のSurf Contestと言われる「Billabong Pipe Masters」のWater Patrolとして活動を行う。

日本人で唯一、世界最高のWater Patrol Teamである「Hawaiian Water Patrol」からメンバーとして認められている。

特定非営利活動法人

    沖縄ウォーターパトロールシステム理事長

公益財団法人琉球水難救済会 理事

日本ライフセービング協会沖縄県支部 支部長

日本ライフセービング協会

 サーフライフセービング インストラクター

 BLSインストラクター

 RWC(レスキューウォータークラフト)

            分科会ディレクター

 イベント安全管理委員会 委員

Wind Ward Community College(ハワイ大学)

 Ocean Safety Educational

 Surf Risk Management

 Hawaii Thrill Craft Operator

​ Rescue Water Craft Operator

AccesSurf Okinawa 実行委員会代表

国際救命救急協会 アドバンスインストラクター

アメリカ心臓協会 BLSインストラクター

サーフライフセービングオーストラリア 

             ブロンズメダリオン

国立沖縄少年交流の家 非常勤講師

国立大学法人 琉球大学 非常勤講師

沖縄キリスト教大学 非常勤講師

園田学園女子大学 非常勤講師 

学校法人大庭学園 非常勤講師

第11管区海上保安本部 海上安全指導員

HAWAIIAN WATER PATROL

        リスクマネジメントテクニシャン

 

〈主な著書〉
海浜指導者養成テキスト 琉球大学
絵本 海はともだち 文進印刷株式会社
子どもと楽しむ海浜活動安全管理

 ガイドブック&プログラム(共同出版株式会社)

 

副代表
宮崎 康夫  Yasuo Miyazaki


Japan Water Patrolインストラクター
日本ライフセービング協会 
 サーフライフセービング インストラクター
 BLSインストラクター
 RWC分科会 委員
 イベント安全管理委員会 委員

Wind Ward Community College(ハワイ大学)

 Ocean Safety Educational

 Surf Risk Management

 Hawaii Thrill Craft Operator

​ Rescue Water Craft Operator

日本水泳連盟 オープンウォータースイミング1級
日本トライアスロン連合C級審判員
順天堂大学 遠泳実習学外講師
      野外教育論学外講師
1級小型船舶
牽引免許

 

副代表
古中 洋平  Yohei Furunaka

 

​Japan Water Patrolインストラクター

日本ライフセービング協会 
 サーフライフセービング インストラクター

 プールライフガーディングインストラクター
 BLSインストラクター

 ウォーターセーフティインストラクター
 RWC分科会 委員
 イベント安全管理委員会 委員

Wind Ward Community College(ハワイ大学)

 Ocean Safety Educational

 Surf Risk Management

 Hawaii Thrill Craft Operator

​ Rescue Water Craft Operator

NPO法人神戸ライフセービングクラブ理事

国際ライフセービング連盟

 ライフセーバー

医薬情報担当者

大阪体育大学外部講師

大阪ハイテクノロジー専門学校外部講師

 

理事
吹田 光弘  Mitsuhiro Suita

 

Japan Water Patrolインストラクター

日本赤十字 救急法 指導員 
      水上安全法 指導員
      雪上安全法 指導員
日本ライフセービング協会
 サーフライフセービング インストラクター
 BLSインストラクター
 プールライフガードインストラクター
 IRBドライバー

Wind Ward Community College(ハワイ大学)

 Ocean Safety Educational

 Surf Risk Management

 Hawaii Thrill Craft Operator

​ Rescue Water Craft Operator

アメリカ心臓協会
 BLSヘルスケアプロバイダー
USA ELLISインターナショナルインストラクター
国際ライフセービング連盟
 インターナショナルインストラクター
大阪体育大学 非常勤講師

 

理事
武 照幸  Teruyuki Take

Japan Water Patrolインストラクター

日本ライフセービング協会

 ベーシック サーフライフセーバー

 BLS & AED

Wind Ward Community College(ハワイ大学)

 Ocean Safety Educational

 Surf Risk Management

 Hawaii Thrill Craft Operator

​ Rescue Water Craft Operator

奄美ウォーターパトロールチーム ゼノ代表
笠利機能別消防団班長
1級船舶免許 
特殊船舶免許
潜水士免許

 

 

顧問

藤倉 克己  Katsumi Fujikura

 

1987年、パタゴニア社に入社。

翌年、パタゴニア日本支社を設立。

その後、米国本社の日本事業部長に就任。米国本社でウェットスーツの製品開発責任者も経験し、現在は本社インターナショナル・マーケティング・ディレクター、日本支社マーケティングディレクターを兼務。

サーフィンをこよなく愛し、そのキャリアは30年以上。

 

​関連団体

 
スクリーンショット 2019-01-09 15.13.18.png

Association of
Paddle surf Professionals

日本ライフセービング協会

国際救命救急協会

一般財団法人

エマージェンシー

メディカル

レスポンダー財団

OWPS

 

 

特定非営利活動法人

沖繩

ウォーターパトロール

システム

 

 

 

 

 

 

DEFI WIND

​JAPAN

 

 

header-img2.png

Grobal Partners

海外提携団体

 

世界最高のWater Patrol Team
ハワイのノースショアを拠点に活動を行なっています。

代表の音野は、2002年からHawaiiでのパトロール活動に参加し、現在では日本人で唯一メンバーの一員として認められています。
Japan Water Patrolは、パートナーシップを締結し、毎年12月のBillabong Pipe Mastersへのパトロール参加ならびに定期的にHawaiiでの合同トレーニングを実施しています。

HLA.JPG

ハワイ州のライフガード協会です。

(略称:HLA)
ハワイでのライフガードは、日本の消防や海上保安庁などと同様の公的機関となります。

JWPは、HLAによって認証された訓練基準を満たす日本のウォーターセーフティ組織として認定されており、HLAのトレーニングマニュアルやカリキュラムを使用することを正式に許可されている、日本で唯一の組織となります。

Hawaiian Lifeguard AssociationのH.P




Unknown.jpg

Windward Community College 

ハワイ大学システムの一部である「Windward Community College 」では、海に関する内容に特化した「Ocean Education Academy」を開講しています。

JWPは、この「Ocean Education Academy」と協力体制を築き、日本でのトレーニングでカリキュラムを使用する他、定期的に現地での研修を実施しています。

​現地でのトレーニングカリキュラムは、ハワイ消防の方々の指導の下で行う水難救助訓練となります。

Ocean Education Academyの内容はこちら